スモークポイントの特長[移設可能]

移設が可能

分煙対策として建物に完全な個室として喫煙室を設けた場合、移設する事はできません。違う場所に同様の喫煙場所を設けるとなると改めて費用が掛かります。

場合によっては、既存喫煙室の撤去費用、改修費用が必要になってきますが、スモークポイントなら分解して持ち運び、再度設営できます。
費用も大きくは分解、移動、組立費用といったところです。

分解して持ち運び、再度設営可能。

移設が可能なので、一度設置しても様々な状況に臨機応変に対応できますので、大きな費用の負担になりませんので、ご安心いただけます。